サッカー日本代表を救った、終了間際の劇的ボレー

映像トピックス 映像トピックス

2016年10月6日、サッカーW杯アジア最終予選でイラクと対戦した日本代表。1対1で迎えた後半アディショナルタイム、誰もが引き分けを覚悟した瞬間に山口蛍のシュートがゴールを突き刺しました。※1:30~

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料