ジャンプ団体で銅、16年ぶりにメダル

映像トピックス 映像トピックス

ソチ五輪、ノルディックスキー・ジャンプ男子団体ラージヒル決勝(17日)。日本は葛西紀明の活躍などにより、合計1024・9点の3位で銅メダル獲得。団体でのメダル獲得は1998年長野五輪以来4大会ぶり。

その他の掲載サイト スキージャンプ男子団体1回目 3位(日本) - その他の掲載サイト

1回目のダイジェスト映像。1番手の清水礼留飛が132・5Mで快調なスタートを切り、レジェンド葛西がK点超えの134Mの大ジャンプ。日本は3位で2回目に進出。

その他の掲載サイト スキージャンプ男子団体2回目 3位(日本) - その他の掲載サイト

2回目のダイジェスト映像。次々と高得点のジャンプを飛ぶ日の丸飛行隊。最後は葛西がK点越えの貫禄のジャンプでメダルを確定させた。

その他の掲載サイト 葛西紀明/竹内択/清水礼留飛/伊東大貴インタビュー(スキージャンプ男子団体2回目後) - その他の掲載サイト

2回目終了、メダル確定後のインタビュー。「みんながんばったんで。メダルを獲らせてあげたいと思っていたのでよかった」と葛西の目に涙。

公開日 2014年02月18日 08:59

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
「家族はつらいよ」出演者が早くも続編予想 次は「『ホーム・アローン』おじいちゃん版」? 映画「家族はつらいよ2」公開直前舞台あいさつ3

エンタメ

勝手な親犬に振り回される子犬がけなげ

ネコ・動物

【3回裏】糸井 甲子園の青空へ華麗なアーチ!! 2017/05/27 T-DeNA

スポーツ

バターいらず!サクサク濃厚レーズンサンドミルフィーユ

知識

ノンスタイル復帰漫才

おもしろ・びっくり