鈴木猛史、「両足失った日」に金メダル

映像トピックス 映像トピックス

ソチパラリンピックのアルペンスキー男子回転座位で鈴木猛史が金メダルを獲得。3月13日は、17年前、交通事故に遭い両脚を失った日。本人は「運命的なものを感じる」とコメント。2回目の滑走映像です。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料