京都の高2が見せた100m世界新の走り

映像トピックス 映像トピックス

高校2年の桐生祥秀(洛南高)が、11月3日に行われた大会で、100m10秒19を出した。これは、年齢別の世界ランキングでは、18歳未満のユース年代の歴代世界最高記録だそう。めちゃくちゃ速い!

公開日 2012年11月16日 16:04

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
ハリル監督、印象的な日本代表戦を明かす 「クラシコ直前!宮本恒靖×ハリルホジッチSP対談 〜レアルvsバルサ徹底分析〜」公開収録会見

エンタメ

車のトランクを開けたら…驚きの光景

ネコ・動物

オードリーのNFL倶楽部2017 Week14 オフトーク

スポーツ

さっと茹でるだけ!キャベツと豚しゃぶの韓国風

知識

千鳥ノブがとろサーモンのネタで「石焼〜き芋〜」!?【とろサーモン久保田&千鳥ノブ】

おもしろ・びっくり