京都の高2が見せた100m世界新の走り

映像トピックス 映像トピックス

高校2年の桐生祥秀(洛南高)が、11月3日に行われた大会で、100m10秒19を出した。これは、年齢別の世界ランキングでは、18歳未満のユース年代の歴代世界最高記録だそう。めちゃくちゃ速い!

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料