身長差36cmある対戦相手に粋なハグ

映像トピックス 映像トピックス

男子テニスツアーのクラロ・オープンのシングルス2回戦での出来事。長身カルロビッチは身長211cm、対するセラはプロでは小柄な175cm。試合後のあいさつはユーモアあるハグで会場が沸きました。

公開日 2014年07月22日 12:38

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
ノンスタ石田父へ井上からの失礼な手紙

エンタメ

生命の危機を感じたネコ、決死の跳躍

ネコ・動物

エリンヒルズ No.2 Par4 358Y〜「世界で最も過酷なゴルフの試練」全米オープン2017

スポーツ

ちょっと豪華に!お刺身で作るだし茶漬け

知識

【公式】フースーヤの漫才「刑事」

おもしろ・びっくり