菊池雄星が反則とられた2段モーション

映像トピックス 映像トピックス

2017年8月17日、楽天戦に先発登板した西武・菊池が、球審に宣告された「反則投球」。投球動作に入った後に右足が一度止まる「2段モーション」を指摘されたとみられる、問題の投球シーンです。※0:50~

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料