菊池雄星が反則とられた2段モーション

映像トピックス 映像トピックス

2017年8月17日、楽天戦に先発登板した西武・菊池が、球審に宣告された「反則投球」。投球動作に入った後に右足が一度止まる「2段モーション」を指摘されたとみられる、問題の投球シーンです。※0:50~(提供元:パ・リーグTV)

公開日 2017年08月18日 11:34

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
阿部寛、広瀬アリスの早口言葉の口撃に動揺 『ホットペッパービューティー』新CM

エンタメ

SNSで話題になった猫、猫、猫、猫…

ネコ・動物

【乾貴士】バルサ相手に堂々プレー!リーガ第24節 プレー集まとめ/リーガダイジェストNEXT

スポーツ

宮原知子のSPは真央ゆかりの振付師?

知識

体を張りまくる須崎市マスコットが話題

おもしろ・びっくり