決勝「ドイツ対アルゼンチン」の歴史

映像トピックス 映像トピックス

サッカーW杯2014の決勝「ドイツ対アルゼンチン」は1986、90年の決勝と同じカード。過去2回の対戦と、延長戦にまでもつれこんだ今大会の決勝ハイライト映像です。

1986 WORLD CUP FINAL: Argentina 3-2 Germany FR - YouTube

1986年メキシコ大会。マラドーナが決勝ゴールをアシストするなど、3-2でアルゼンチンが優勝。

The Last Time Germany Beat Argentina in the Final - YouTube

1990年イタリア大会。当時の西ドイツが試合終盤のPKを決め、1-0で優勝。

ドイツV!歴史の壁壊し6大会ぶり4度目 - その他の掲載サイト

2014年ブラジル大会。0-0のまま迎えた延長戦後半8分、ドイツのゲッツェが決勝点をあげ、ドイツが24年ぶり4度目の優勝。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料