四足走行王者を破った高校生の快走ぶり

映像トピックス 映像トピックス

2014年11月13日、四足歩行で100メートルを走る大会が行われ、名古屋の高校生が従来の記録を1秒01縮める15秒86のギネス世界記録で優勝。第一人者のいとうけんいちが敗れたその走りをご覧ください。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料