ウィンブルドン4強入りした日本人選手

映像トピックス 映像トピックス

テニスのウィンブルドン2013・女子ダブルスで、青山修子が日本人選手としては2007年杉山愛以来のベスト4を記録しました。決勝進出は逃しましたが、「自信にはなった」とコメント。映像は準決勝の模様です。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料