テニス1位がまさかの棄権で場内騒然

映像トピックス 映像トピックス

2016年2月25日、世界ランク1位のジョコビッチが、ドバイ・テニス選手権を「目の問題」で途中棄権し準々決勝で敗退。連続決勝進出記録は17大会で途切れました。映像は途中棄権し場内騒然となった瞬間です。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料