G大田がダマされた陽岱鋼の頭脳プレー

映像トピックス 映像トピックス

2014年3月5日、日本ハムvs.巨人のオープン戦。3回表、1死で打者が右中間フェンス直撃の二塁打を放つも、生還するはずの2塁走者・大田はなぜか3塁ストップ。その理由となった、陽岱鋼の頭脳プレーとは?

公開日 2014年03月06日 18:42

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
夏川結衣、西村まさ彦の舞台あいさつに苦情?「やりづらい」 映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」初日舞台あいさつ1

エンタメ

姉妹ワンコがおもちゃを取り合った結果

ネコ・動物

中谷選手サヨナラヒット!!  ヒーローインタビュー 2018/05/26 T-G

スポーツ

「外国人が驚いた!! 本場を超える…日本の美味しいもの」スペシャル☆6/2(土) 『人生最高レストラン』

知識

3時間かけ釣り上げた120kg超の大物

おもしろ・びっくり