G大田がダマされた陽岱鋼の頭脳プレー

映像トピックス 映像トピックス

2014年3月5日、日本ハムvs.巨人のオープン戦。3回表、1死で打者が右中間フェンス直撃の二塁打を放つも、生還するはずの2塁走者・大田はなぜか3塁ストップ。その理由となった、陽岱鋼の頭脳プレーとは?

公開日 2014年03月06日 18:42

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
竹内涼真、幼少期の誕生日パーティー映像公開 ロッテ『モナ王』WEBムービー「家族をつなぐモナ王STORY」姪篇

エンタメ

竹内涼真、幼少期の“サッカー少年姿”披露 ロッテ『モナ王』WEBムービー「家族をつなぐモナ王STORY」母篇

ネコ・動物

世界的エンジニアが語った「働く意味」

スポーツ

レンジで爆旨誕!アボカドと蒸し豚ロース肉のネギ塩和え

知識

口数少ないアニキと舎弟がお笑いに挑戦 ぶるぺん

おもしろ・びっくり