G大田がダマされた陽岱鋼の頭脳プレー

映像トピックス 映像トピックス

2014年3月5日、日本ハムvs.巨人のオープン戦。3回表、1死で打者が右中間フェンス直撃の二塁打を放つも、生還するはずの2塁走者・大田はなぜか3塁ストップ。その理由となった、陽岱鋼の頭脳プレーとは?

公開日 2014年03月06日 18:42

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
渋谷駅から徒歩3分なのに驚きの家賃

エンタメ

中山美穂5年ぶりの主演作、透き通るような美しさ/映画『蝶の眠り』予告編

ネコ・動物

酒井宏樹フル出場試合: リーグ・アン第26節マルセイユ対ボルドー

スポーツ

余り物食材で クリームシチュー

知識

朝ごはんを知らずに育った森三中・黒沢

おもしろ・びっくり