G大田がダマされた陽岱鋼の頭脳プレー

映像トピックス 映像トピックス

2014年3月5日、日本ハムvs.巨人のオープン戦。3回表、1死で打者が右中間フェンス直撃の二塁打を放つも、生還するはずの2塁走者・大田はなぜか3塁ストップ。その理由となった、陽岱鋼の頭脳プレーとは?

公開日 2014年03月06日 18:42

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
古川雄輝、「僕街」主演は新鮮だった…走ったり汗かいたり Netflix「僕だけがいない街」プレミア試写会2

エンタメ

お寝ぼけフミフミにひたすら耐えるネコ

ネコ・動物

12/13 AWB「今日の冬男!」 社会人野球選抜 vs. NPBウエスタン選抜

スポーツ

ピリッとからうま!チゲより簡単マイルド「キムチ豚汁」

知識

乾燥する季節に静電気から身を守る!おすすめなワザ

おもしろ・びっくり