G大田がダマされた陽岱鋼の頭脳プレー

映像トピックス 映像トピックス

2014年3月5日、日本ハムvs.巨人のオープン戦。3回表、1死で打者が右中間フェンス直撃の二塁打を放つも、生還するはずの2塁走者・大田はなぜか3塁ストップ。その理由となった、陽岱鋼の頭脳プレーとは?

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料