G大田がダマされた陽岱鋼の頭脳プレー

映像トピックス 映像トピックス

2014年3月5日、日本ハムvs.巨人のオープン戦。3回表、1死で打者が右中間フェンス直撃の二塁打を放つも、生還するはずの2塁走者・大田はなぜか3塁ストップ。その理由となった、陽岱鋼の頭脳プレーとは?

公開日 2014年03月06日 18:42

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
オダギリジョー、「ストレス発散」の演技 臼田あさ美、太賀もメロメロに… 映画「南瓜とマヨネーズ」完成披露上映会2

エンタメ

フクロモモンガ スイカも大好き! 2017.08.28 Sugar Glider

ネコ・動物

10/19 剛速球が自慢の西武・中塚投手にインタビュー

スポーツ

香味野菜の餃子ロール

知識

思わず目と耳を疑う、男性の「話し声」

おもしろ・びっくり