選手の勘違いが生んだ超ロングシュート

映像トピックス 映像トピックス

オーストラリアの少年バスケの試合。ある少年が「残り時間はあと3秒」と思い、ロングシュートを放ったところ見事決まり、会場からは歓声が。しかし、試合は残り30秒もあったそう。勘違いから生まれた得点でした。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料