日ハム一筋20年…両親涙した最終打席

映像トピックス 映像トピックス

2017年かぎりでの引退を表明した日本ハム・飯山裕志が、10月3日のオリックス戦、8回裏一死二塁のチャンスで登場。現役最終打席に入ると、観戦に来ていた両親も思わず涙。球場は温かい拍手で包まれました。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料