300万人超が注目するガラクタ発明家

映像トピックス 映像トピックス

元溶接工の中国人男性が、発明家に転身しました。手がけているのは「かゆいところをかく手」や「ビールを注ぐマシン」など、使いどころが難しいモノばかり。しかしSNSのフォロワー数は300万人を超えていて、「ガラクタ」と思われがちな発明品はビジネスとして成功しつつあるそうです。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料