過去の認識を共有できるかを問うアート

映像トピックス 映像トピックス

第15回文化庁メディア芸術祭アート部門の大賞受賞作「Que voz feio (醜い声)」。同じ思い出を語る双子と思われる女性。彼女たちの話しは次第に食い違い、ズレが浮き彫りになっていく……。

関連記事

関連新着記事

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料