毎晩10時に悲鳴が響く町が実在する

映像トピックス 映像トピックス

スウェーデンのフログスタという町では、毎晩10時になると住民たちが一斉に大声で叫び出すそう。1970年代から40年以上も続いているこの風習、発端は自殺した学生の弔い、ストレス発散など諸説あるそうです。(情報提供:カラパイア)

公開日 2013年01月18日 17:08

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
堤真一&満島ひかり、ビールの旨さを歌って「幸せ~」「キリン一番搾り生ビール」新CM「銭湯」篇、「屋台」篇

エンタメ

森本“狂犬”義久 vs. RYOTA・RENSEIGYM RIZIN 2017秋

ネコ・動物

10/23 広島 vs. DeNA(CS Final ST) ダイジェスト

スポーツ

簡単、作り置き! 無添加手作りなめたけ

知識

「60歳以上の米国美人」優勝者の歌声

おもしろ・びっくり