毎晩10時に悲鳴が響く町が実在する

映像トピックス 映像トピックス

スウェーデンのフログスタという町では、毎晩10時になると住民たちが一斉に大声で叫び出すそう。1970年代から40年以上も続いているこの風習、発端は自殺した学生の弔い、ストレス発散など諸説あるそうです。(情報提供:カラパイア)

公開日 2013年01月18日 17:08

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
世界カリスマ履歴ショー 5月31日(水) 放送

エンタメ

どうぶつピース!!かわいい大図鑑 猫編 2017/5/26配信分

ネコ・動物

【3回裏】走者一掃!! ファイターズ・レアード  同点タイムリー2ベース!! 2017/5/26 F-H

スポーツ

中華もイケる!とろ~りニラ玉あんかけオムライス

知識

才木玲佳のTVの裏側みせちゃいます!『キングオブコント2017』開催発表会見に筋肉アイドルが潜入!!

おもしろ・びっくり