時速500km相当、浮いて走る鉄道模型

映像トピックス 映像トピックス

タカラトミーが磁力の反発を使って浮上・走行する世界初のミニチュアリニアモーターカーを開発。実物のサイズに換算したスケールスピードで時速500kmを達成。車体が約2mm浮いて走るなんてすごいですね。

公開日 2015年05月29日 11:49

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
【橋本環奈】もし明日地球がなくなるなら、「ビルゲイツさんとお友達になります!」

エンタメ

子猫たちもハンドスピナーに大興奮 ホッとひと息TV #502

ネコ・動物

阪神vsDeNA 2017/10/17 ダイジェスト

スポーツ

ホットケーキミックスに人生を救われた女性…涙のプレゼン 10/24(火)『マツコの知らない世界』

知識

告知動画なのにノンスタイルのネタが面白すぎる【よしもと芸人60組出場】6秒で笑わせろ!ロク 1グランプリ開催!

おもしろ・びっくり