時速500km相当、浮いて走る鉄道模型

映像トピックス 映像トピックス

タカラトミーが磁力の反発を使って浮上・走行する世界初のミニチュアリニアモーターカーを開発。実物のサイズに換算したスケールスピードで時速500kmを達成。車体が約2mm浮いて走るなんてすごいですね。

公開日 2015年05月29日 11:49

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
柳沢慎吾、“宿敵”中井貴一のものまね生披露 映画「ダークタワー」イベント2

エンタメ

ブラッシング気持ちいいワンコ、あわや

ネコ・動物

【松田るか リーガ事件簿 Vol.3&第19節ゴラッソBEST3】リーガダイジェストNEXT #17 ★完全版★

スポーツ

人参としめじのおから炒め

知識

ミスター押忍 空手全国大会出場!! その結末とは!? 1/24(水)『水曜日のダウンタウン』

おもしろ・びっくり