「顔ハメ看板」に3300枚ハマった男

映像トピックス 映像トピックス

全国の観光地などでみられる「顔ハメ看板」。その看板に顔をハメ続ける男こそが塩谷朋之さん。13年かけて約3300枚も撮影したそうです。そんなスペシャリストの塩谷さんが、「顔ハメ」の魅力などを解説します。(提供元:日テレNEWS24)

公開日 2018年04月13日 14:20

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
荒々しく猛るアクションの数々を、ALEXANDROSの楽曲が彩る/映画『BLEACH』予告編

エンタメ

ネコに近づきたいけど…シャイな柴犬

ネコ・動物

TWICE、「カラフル野球部」に

スポーツ

海苔の風味がたまらなく良い!!『海苔大根もち』

知識

池で戯れる魚と男性、その訳にホッコリ

おもしろ・びっくり