力士がごきぶりホイホイにかかったら

映像トピックス 映像トピックス

通常サイズの929個分の巨大ごきぶりホイホイを作り、そこに人間がかかったら、脱出できるのかを実験した映像。研究員、スプリンター、力士が挑戦。力士の口からもれた言葉は「ごきぶり、ゴメン」。その結果は?(提供元:MOVIE Collection[ムビコレ])

公開日 2016年05月20日 16:13

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
竹内涼真、幼少期の誕生日パーティー映像公開 ロッテ『モナ王』WEBムービー「家族をつなぐモナ王STORY」姪篇

エンタメ

竹内涼真、幼少期の“サッカー少年姿”披露 ロッテ『モナ王』WEBムービー「家族をつなぐモナ王STORY」母篇

ネコ・動物

世界的エンジニアが語った「働く意味」

スポーツ

レンジで爆旨誕!アボカドと蒸し豚ロース肉のネギ塩和え

知識

口数少ないアニキと舎弟がお笑いに挑戦 ぶるぺん

おもしろ・びっくり