73年前の噴火で取り残された教会の今

映像トピックス 映像トピックス

メキシコで1943年2月20日に噴火したパリクティン火山。当時、火山周辺の建物が溶岩に飲み込まれていったなか、約5km離れたこの教会だけが、噴火から73年たった今も当時の姿を残しています。

公開日 2016年03月07日 18:15

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
夏川結衣、西村まさ彦の舞台あいさつに苦情?「やりづらい」 映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」初日舞台あいさつ1

エンタメ

姉妹ワンコがおもちゃを取り合った結果

ネコ・動物

中谷選手サヨナラヒット!!  ヒーローインタビュー 2018/05/26 T-G

スポーツ

ホンダ CB1000R (2018) バイク1週間インプレ・レビュー Vol.4

知識

温泉のCMで入浴中の美女が驚いた理由

おもしろ・びっくり