大阪の地下鉄職員の「力作」に大反響

映像トピックス 映像トピックス

大阪の西梅田駅の助役が作った電車のドット絵が話題に。切符を改札に通した際に出るゴミ、通称「パンチカス」を使って制作されたそう。たったひとりで、300時間かけた超力作ですが本人いわく「二度としません」。(提供元:THE PAGE 気になるニュースをわかりやすく)

公開日 2015年11月23日 12:00

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
等身大スーパーマリオが野球場に出現

エンタメ

少女を海に引きずり込むアシカが話題

ネコ・動物

諸星和己、初の始球式でまさかの死球

スポーツ

ホンダ、新型「シビック」プロトタイプ試乗会=今夏、国内へ再投入

知識

ザ・たっち、バラ売りは自信ない「双子でよかった」

おもしろ・びっくり