敵の倒し方がヒドすぎと話題のヒーロー

映像トピックス 映像トピックス

1972年に地上波で放送されていた、円谷プロ制作のヒーロー「レッドマン」がネット上で話題です。怪獣を倒すためのやり口があまりにも本気過ぎるため、つけられた呼び名が「赤い通り魔」だとか……。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料