敵の倒し方がヒドすぎと話題のヒーロー

映像トピックス 映像トピックス

1972年に地上波で放送されていた、円谷プロ制作のヒーロー「レッドマン」がネット上で話題です。怪獣を倒すためのやり口があまりにも本気過ぎるため、つけられた呼び名が「赤い通り魔」だとか……。

公開日 2016年05月20日 18:07

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
等身大スーパーマリオが野球場に出現

エンタメ

少女を海に引きずり込むアシカが話題

ネコ・動物

大相撲客席「日本一の不法侵入者」発見

スポーツ

ホンダ、新型「シビック」プロトタイプ試乗会=今夏、国内へ再投入

知識

ザ・たっち、バラ売りは自信ない「双子でよかった」

おもしろ・びっくり