15分の花火大会、15秒で終了の瞬間

映像トピックス 映像トピックス

米国の独立記念日に開催されたサンディエゴ湾での花火大会にて、コンピューターの誤作動により、15分間の予定だった花火が15秒間で一気に打ち上がるアクシデントがあったそう。どうりで、まるで爆発のよう。

公開日 2012年07月06日 13:33

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
大人の遊びを極めた男 ヒロミが選ぶ人生最高の朝ごはんとは!? 6/3(土) 『人生最高レストラン』

エンタメ

5/27 スタンドのファンが一回転!“犬神家状態”が勃発 SEA vs. BOS

ネコ・動物

5/27 ファイターズ対ホークス ダイジェスト

スポーツ

がっつり満足!ピリ辛やみつき台湾風まぜ焼きうどん

知識

世界第一位となったぜんじろう~『スタンダップコメディ』への思い

おもしろ・びっくり