15分の花火大会、15秒で終了の瞬間

映像トピックス 映像トピックス

米国の独立記念日に開催されたサンディエゴ湾での花火大会にて、コンピューターの誤作動により、15分間の予定だった花火が15秒間で一気に打ち上がるアクシデントがあったそう。どうりで、まるで爆発のよう。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料