15分の花火大会、15秒で終了の瞬間

映像トピックス 映像トピックス

米国の独立記念日に開催されたサンディエゴ湾での花火大会にて、コンピューターの誤作動により、15分間の予定だった花火が15秒間で一気に打ち上がるアクシデントがあったそう。どうりで、まるで爆発のよう。

公開日 2012年07月06日 13:33

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
山崎賢人、これまでの役柄で自分に最も近いキャラ明かす

エンタメ

子猫たちもハンドスピナーに大興奮 ホッとひと息TV #502

ネコ・動物

阪神vsDeNA 2017/10/17 ダイジェスト

スポーツ

作り置きにも◎きのことアボカドのほくほくホットサラダ

知識

告知動画なのにノンスタイルのネタが面白すぎる【よしもと芸人60組出場】6秒で笑わせろ!ロク 1グランプリ開催!

おもしろ・びっくり