320万の点で描かれた精細な似顔絵

映像トピックス 映像トピックス

アメリカのデザイナーMiguel Endaraが描いた「Hero」。モデルは彼のお父さんだそうで、制作時間は210時間、320万の点で描かれているそうです。気が遠くなるような作業ですね。

公開日 2011年12月12日 20:20

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
人気歌手「SEAL」に訪れる結末が衝撃

エンタメ

バーン!に完璧な演技を返すワンチャン ホッとひと息TV #405

ネコ・動物

女子ゴルフ 宮里藍 今季限りで現役を引退…メジャーへの思いを語る

スポーツ

アウディA5スポーツバック2.0TFSIクワトロ・スポーツ【LOVECARS!TV!新車レビュー2017】

知識

寺門ジモン、肉で私生活崩壊の過去

おもしろ・びっくり