320万の点で描かれた精細な似顔絵

映像トピックス 映像トピックス

アメリカのデザイナーMiguel Endaraが描いた「Hero」。モデルは彼のお父さんだそうで、制作時間は210時間、320万の点で描かれているそうです。気が遠くなるような作業ですね。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料