320万の点で描かれた精細な似顔絵

映像トピックス 映像トピックス

アメリカのデザイナーMiguel Endaraが描いた「Hero」。モデルは彼のお父さんだそうで、制作時間は210時間、320万の点で描かれているそうです。気が遠くなるような作業ですね。

公開日 2011年12月12日 20:20

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
野水伊織、森崎ウィンを“直撃”!演じた「ダイトウ」の魅力は? 映画「レディ・プレイヤー1」ジャパンプレミア

エンタメ

ベルを鳴らしてエサを要求する天才ネコ

ネコ・動物

スーパーラグビー2018 第10節 クルセイダーズ vs. ヒトコム サンウルブズ ハイライト

スポーツ

夫への不満爆発エピソードも激白!? 木下優樹菜がテンションの上がる旅&グルメを紹介!! 4/28(土) 『人生最高レストラン』

知識

和牛が仲良し誕生日プレゼント交換!川西が「お前は天才や」と水田に言った理由とは?【異世界居酒屋】

おもしろ・びっくり