レゴ製実物大の車を20歳青年らが開発

映像トピックス 映像トピックス

レゴ50万個で作った実物大の車を、実業家と20歳の青年が開発。タンクに蓄えられた圧縮空気で動き、合計256本のピストンを持つエンジン4基で走行。最高時速は約32km。シート部分が少し痛そうです……。(情報提供:Autoblog)

公開日 2013年12月27日 20:04

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
女子アナ参戦、限界まで食べる肉レース

エンタメ

佐々木希の激カワ愛犬に共演犬の反応は

ネコ・動物

日ハムに大物現る…お立ち台で天然全開

スポーツ

ひき肉をこねずにそのまま!まるごとオクラのギュッと焼き

知識

【トリビア】米仏中露…料理の「フルコース」が生まれた国は?

おもしろ・びっくり