レゴ製実物大の車を20歳青年らが開発

映像トピックス 映像トピックス

レゴ50万個で作った実物大の車を、実業家と20歳の青年が開発。タンクに蓄えられた圧縮空気で動き、合計256本のピストンを持つエンジン4基で走行。最高時速は約32km。シート部分が少し痛そうです……。(情報提供:Autoblog)

公開日 2013年12月27日 20:04

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
尾上松也、“歌舞伎界初”のプリキュア声優に「不思議な感じ」 「映画キラキラ☆プリキュアアラモード 」公開アフレコ1

エンタメ

犬が馬を連れて散歩に出かける ホッとひと息TV #484

ネコ・動物

伊達公子、引退後初の会見で語ったこと

スポーツ

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~SP 2017/9/20放送分

知識

国境で米国をのぞきこむ「巨大な子供」

おもしろ・びっくり