余命3カ月から1年超…大林監督が登場

映像トピックス 映像トピックス

2017年12月16日、都内で行われた映画の初日舞台あいさつに大林宣彦監督が登場。昨年8月に肺がんが見つかり、余命3カ月と宣告されていましたが、「1年4カ月を過ごしました」と笑顔で打ち明けました。(提供元:MAiDiGiTV)

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料