「世界で最も醜い女性」の遺体、故郷に

映像トピックス 映像トピックス

「世界で最も醜い女性」という宣伝文句で、欧米で見せ物にされた女性。1860年に死亡後も防腐処理され展示されていた彼女の遺体が、死後約150年を経て、やっと生まれ故郷メキシコに戻り埋葬されたと話題に。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料