震災1000日までの足跡。被災地の声

映像トピックス 映像トピックス

東日本大震災発生から1000日を迎えた2013年12月4日。この時点でもなお、避難者は27万人を超えていました。被災地の1000日間の足跡を映像で振り返ります。

被災地の「今」を伝える 全国の中学生が宮城県南三陸町訪問 - YouTube

依然として不便な生活を­続けながら復興に向けてがんばっている人たち。その姿を伝えるため、全国各地の中学生が宮城県南三陸町を訪れました。彼らは何を見て何を感じたのでしょうか。(12月の映像)

原発警戒区域でひとり生きる男に密着 - Yahoo! JAPAN

福島第一原発から20キロ圏内に位置し、町全域が立入禁止の警戒区域に指定された富岡町。この地でたったひとりで生きてきた男性。彼はなぜこの地に住み続けるのか?(3月の映像)

被災した幼稚園と保育園に戻った笑顔 - Yahoo! JAPAN

日本ユニセフの幼稚園・保育園の施設再­建支援活動の記録。歌っているのは葦の芽幼稚園の子どもたち。みんなの笑顔がとってもステキ。(3月の映像)

仮設住宅で暮らす83歳の厳しい現実 - Yahoo! JAPAN

石巻市の仮設住宅にひとりで住む83歳の女性へのインタビュー映像。知り合いも友達もいない寂しさを語っています。(2月の映像)

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料