150kgまで対応、空飛ぶ座布団

福祉機器として神戸学院大学で開発された空飛ぶ座布団。在宅での車いすの代替として空気を底面から噴き出し、浮かすことにより、より小さな力で移動できます。

関連映像トピックス

ニュース・ビジネスランキング

2017年2月19日付集計結果

もっと見る

公式映像ピックアップ

新着公式映像

78355件