光を当てて再現、「卑弥呼の鏡」は魔鏡

映像トピックス 映像トピックス

「卑弥呼の鏡」と呼ばれる古代の三角縁神獣鏡は、一種の「魔鏡」だったという仮説を京都国立博物館が発表。3Dプリンターで復元したレプリカの鏡面に光を当て反射させると、裏面の文様が美しく浮かび上がりました。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料