吉岡里帆、脚本家の「自信持って」に涙

映像トピックス 映像トピックス

「2018年エランドール賞」の新人賞に輝いた吉岡里帆。授賞式のスピーチでは少々自虐的で謙虚なコメントに終始し、直後に登場した出演ドラマ「ごめん、愛してる」の脚本家からの叱咤(しった)激励に思わず涙が。

公開日 2018年02月02日 10:45

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
「犯罪でしか繋がれなかった」是枝×リリーが語る家族の絆

エンタメ

キッズの目線くぎづけ!どうぶつフルーツアート

ネコ・動物

才木投手  プロ初勝利!! ヒーローインタビュー 2018/05/27 T-G

スポーツ

お弁当にぴったり!ウインナー飾り切り5選 | How To Make Winner Decorations 5 Selections

知識

3時間かけ釣り上げた120kg超の大物

おもしろ・びっくり