6カ月で職人誕生。高田馬場の新すし店

映像トピックス 映像トピックス

給料をもらいながらすし職人になれるOJT型店舗「魚がし日本一 高田馬場アカデミー」が東京・高田馬場にオープン。実際に接客をしながらすしを握り、わずか6カ月で職人になれるのだとか。店長の柴田さんいわく、握るだけなら3カ月あれば十分とのこと。また研修生が握る分、1貫75円~とお手頃な価格です。人手不足といわれている「すし職人」、食事をすることで育てていくのもアリ?(提供元:TIMELINE - タイムライン)

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料