カルピスウォーターの発売が遅れた訳

映像トピックス 映像トピックス

1991(平成3)年を「ヒット商品ランキング」で振り返りませんか? この年は「スーパーファミコン」や大画面テレビ「画王」が人々の心をグッとつかみ、トップ10入りを果たしました。そして第1位には今も販売が続いている「カルピスウォーター」がランクイン。ところで当時のCM(1:00~)では「遅くなってごめ~ん」というフレーズが使われています。実はこの発言、実際に「発売が遅れた」ために使われたそうなのですが、どうして発売が遅くなったのでしょうか?(提供元:日テレNEWS24)

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料