睡眠時無呼吸の時ツンツンしてくるクマ

映像トピックス 映像トピックス

早稲田大学の可部研究室のグループが開発した睡眠時無呼吸症候群の患者をサポートするロボットです。クマの腕が寝ている人の顔や首に直接触れて、刺激を与える事ができるようになっています。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料