金星上空の衛星都市をNASAが構想中

映像トピックス 映像トピックス

地球から最も近い惑星・金星。非常に過酷な環境の星ながら上空50キロあたりは地球に近いことから、NASA研究チームは金星探査を行うための宇宙飛行士滞在用の飛行船形コロニーを浮かべる構想を練っているそう。(情報提供元:カラパイア)

公開日 2014年12月26日 18:30

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
清野菜名熱演、いつもの可憐な笑顔が豹変!!/映画『パーフェクト・レボリューション』本編映像

エンタメ

犬が馬を連れて散歩に出かける ホッとひと息TV #484

ネコ・動物

清原「3」受け継いだ元ドラ1をチラリ

スポーツ

みりぽんでテリうま!お豆腐としいたけの豚肉巻き

知識

女児がタケノコを指でチョン、次の瞬間

おもしろ・びっくり