16歳とは思えない渋いジャズシンガー

映像トピックス 映像トピックス

オーストラリア・メルボルン在住のスティーブン・ロシット君(16歳)による弾き語りの映像。ジャズのスタンダード曲「My One And Only Love」を渋すぎる声で歌っています。

公開日 2011年04月21日 21:14

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
副業を推奨し「専業禁止」を掲げる会社

エンタメ

生命の危機を感じたネコ、決死の跳躍

ネコ・動物

~全英への道~ミズノオープン 全英オープン出場権争奪!

スポーツ

ファミマ史上初の【ファミチキ丼】食べてみた!【黒幕引き丼】

知識

ブルゾン登場でドコモCMが驚き展開に

おもしろ・びっくり