小林武史&akkoの娘の心地よい歌声

映像トピックス 映像トピックス

100万部突破のベストセラーが、佐藤健と宮﨑あおいの初共演で実写化される話題の映画『世界から猫が消えたなら』。(原作:川村元気、監督:永井聡、脚本:岡田惠和、音楽:小林武史、出演:佐藤健 宮﨑あおい)その主題歌に17歳のHARUHIが抜擢。ファーストシングル「ひずみ」にて2016年5月11日、デビュー。HARUHI初のミュージックビデオ「ひずみ」は、映画『せか猫』から佐藤健、永井聡監督ほか豪華キャスト・スタッフが大集結した映画のスピンオフ設定の物語。歌うHARUHIの傍で、ファンタジックな猫人間が踊り、街の雑踏も猫人間だらけという、猫好きにはたまらない幻想世界に入り込めるミュージックビデオとなっている。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料