米制作 日本食テーマの短編がシュール

映像トピックス 映像トピックス

アメリカのデジタル制作会社が、日本の食材に興味を抱き作ったというショートフィルム「FUGU&TAKO(フグとタコ)」。かなりシュールな展開ですが、俳優たちの日本語はきちんとしているし、おもしろいです。(情報提供:カラパイア)

関連記事

関連新着記事

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料