「余命3カ月」超えた大林宣彦監督登場

映像トピックス 映像トピックス

2016年8月に肺がんで「余命3カ月」と診断された映画監督の大林宣彦氏が、2017年6月11日に「ショートショートフィルムフェスティバル」の授賞式に出席。力強いメッセージを発信しました。

公開日 2017年06月14日 11:39

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
松岡茉優、映画初主演は暴走ラブコメ 『勝手にふるえてろ』予告編

エンタメ

まるでCGのような青い犬が発見された

ネコ・動物

8/23 DeNA vs. 広島 ダイジェスト

スポーツ

お弁当を簡単に可愛く♪『ひまわりタマゴ』

知識

女性全員髪が長すぎる民族の謎のショー

おもしろ・びっくり