「余命3カ月」超えた大林宣彦監督登場

映像トピックス 映像トピックス

2016年8月に肺がんで「余命3カ月」と診断された映画監督の大林宣彦氏が、2017年6月11日に「ショートショートフィルムフェスティバル」の授賞式に出席。力強いメッセージを発信しました。

公開日 2017年06月14日 11:39

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
AAA宇野実彩子、大きめロゴTで“マーベルコーデ” ショーパン×ニーハイで美脚も 映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」試写会1

エンタメ

間違いない(確信)…激カワ柴犬6連発

ネコ・動物

10/20 広島 vs. DeNA(CS Final ST) ダイジェスト

スポーツ

塩だけで!?茶渋を簡単に落とす

知識

「選挙カー」道交法で免除の意外な行為

おもしろ・びっくり