「余命3カ月」超えた大林宣彦監督登場

映像トピックス 映像トピックス

2016年8月に肺がんで「余命3カ月」と診断された映画監督の大林宣彦氏が、2017年6月11日に「ショートショートフィルムフェスティバル」の授賞式に出席。力強いメッセージを発信しました。

公開日 2017年06月14日 11:39

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
元AKB野呂佳代、NMB須藤の“結婚宣言”に「ファンがかわいそう」 映画「ハクソー・リッジ」トークイベント会見2

エンタメ

不審車両の突入訓練で犬が勢い余って…

ネコ・動物

【6回裏】バファローズ・小谷野 勝負強さを発揮する勝ち越しタイムリー!! 2017/6/25 Bs-M

スポーツ

とろ〜りサクサク!トロけるチーズタルト| How To Make Cheese tart

知識

豪快空振りでキック失敗…しかしその後

おもしろ・びっくり