「余命3カ月」超えた大林宣彦監督登場

映像トピックス 映像トピックス

2016年8月に肺がんで「余命3カ月」と診断された映画監督の大林宣彦氏が、2017年6月11日に「ショートショートフィルムフェスティバル」の授賞式に出席。力強いメッセージを発信しました。

関連記事

知識新着記事

知識人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料