「余命3カ月」超えた大林宣彦監督登場

映像トピックス 映像トピックス

2016年8月に肺がんで「余命3カ月」と診断された映画監督の大林宣彦氏が、2017年6月11日に「ショートショートフィルムフェスティバル」の授賞式に出席。力強いメッセージを発信しました。

公開日 2017年06月14日 11:39

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
美女100人がステーキを喰らう!Zeebraオリジナルラップも披露!

エンタメ

ウォンバット様があらぶるとこうなる

ネコ・動物

<“漢”シメオネ 珠玉の言葉6選(1)>爆弾も気にならない!驚異のメンタル

スポーツ

作って楽しい♪食べて美味しい♡『リボン丼』

知識

タイムマシーン3号 ガチで「太らせる」ことはできるのか!?

おもしろ・びっくり