村上春樹の小説、初の“逆輸入”映画化

映像トピックス 映像トピックス

世界的作家の村上春樹の短編小説「神の子どもたちはみな踊る」がアメリカで映画化され、このたび日本でも公開されることになりました。村上春樹の小説が海外で映画化されたのは、この作品が初めて。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料