日本映画初の北京映画祭「最高賞候補」

映像トピックス 映像トピックス

園子温監督の「ラブ&ピース」が邦画では初めて北京国際映画祭の最高賞にノミネート。日中関係は冷え込んでいるものの、文化交流は再開されており、象徴的な出来事といえそうです。6月公開の本作の予告編をどうぞ。

関連記事

関連新着記事

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料