韓国の鬼才、悲痛と向き合う自問自答

映像トピックス 映像トピックス

2008年の「悲夢」以来、映画界から遠ざかっていた韓国の鬼才キム・ギドクが、山中の一軒家で隠遁(いんとん)生活を送っていた自らの姿を捉え、カンヌ国際映画祭などで話題になったセルフ・ドキュメンタリー。

公開日 2012年01月20日 20:40

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
大林宣彦監督、「余命3カ月」宣告はねのけ「あと30年は映画作る」宣言 映画「花筐/HANAGATAMI」初日舞台あいさつ

エンタメ

インコ「お手!」ワンコ「(バシッ)」

ネコ・動物

【エル・クラシコ特集】アシスト=ペップ、ゴール=エンリケ(98/99)

スポーツ

卵もバターもいらないよ!雪だるまのチョコレートマフィン

知識

妄想女子グルメXmasスペシャル!! いとうあさこ&真飛聖の妄想爆発!!12/23(土) 『人生最高レストラン』

おもしろ・びっくり