余命宣告を受けたアノ絵本作家の死生観

映像トピックス 映像トピックス

1977年の出版以来、人々に愛され続けてきた絵本「100万回生きたねこ」。余命宣告を受けていた、その作者に密着したドキュメンタリー映画の予告編。映画のなかで語られる作者の愛と孤独、そして生と死とは?

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料