余命宣告を受けたアノ絵本作家の死生観

映像トピックス 映像トピックス

1977年の出版以来、人々に愛され続けてきた絵本「100万回生きたねこ」。余命宣告を受けていた、その作者に密着したドキュメンタリー映画の予告編。映画のなかで語られる作者の愛と孤独、そして生と死とは?

公開日 2012年10月31日 18:32

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
大泉洋先輩&大政絢後輩、第4~6話/リクナビNEXT CM2

エンタメ

心配になるレベルの「狂喜乱舞」する姿

ネコ・動物

FA杯まさかの敗退にグアルディオラ監督「意欲も良かったが結果は結果だ」

スポーツ

紙コップで簡単♪ふわふわ食感!「紅茶のシフォンケーキ」

知識

将来の話をしない妻。真意が恐ろしい…

おもしろ・びっくり