日本最高齢99歳監督、人生最後の一本

映像トピックス 映像トピックス

国内最高齢の映画監督、新藤兼人監督自ら「映画人生最後の監督作品」と語る、最後にして最高の一本。32歳で召集された監督自身の実体験をもとに反戦をうたった人間ドラマ。

関連記事

関連新着記事

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料