最低映画8部門候補入りの日本未公開作

映像トピックス 映像トピックス

最も「最低」な映画に与えられるラジー賞の2013年度候補作が発表に。最低作品賞、最低主演男優賞……8部門にノミネート、独走間違いなしと評されるA・サンドラー主演「アダルトボーイズ遊遊白書」の予告編。

関連記事

関連新着記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料