アバター超えた、リアルすぎる猿人間

映像トピックス 映像トピックス

「アバター」で世界中を驚嘆させた最先端技術「パフォーマンス・キャプチャー」。猿のシーザーを演じたアンディ・サーキスやスタッフは、いかにしてリアルな外見と動き、繊細で豊かな感情を猿たちに吹き込んだのか?

公開日 2011年09月20日 18:53

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
女子アナ参戦、限界まで食べる肉レース

エンタメ

佐々木希の激カワ愛犬に共演犬の反応は

ネコ・動物

日ハムに大物現る…お立ち台で天然全開

スポーツ

ひき肉をこねずにそのまま!まるごとオクラのギュッと焼き

知識

【トリビア】米仏中露…料理の「フルコース」が生まれた国は?

おもしろ・びっくり