処女作が遺作…テロ犠牲者が描いた福島

映像トピックス 映像トピックス

2016年3月22日、ベルギーのテロで命を落とした映画監督ジル・ローラン。初監督作品にして遺作となった「残された大地」は、彼が出会った「福島を思い、福島とともに生きる家族」を描いた作品です。(提供元:ORICON NEWS)

公開日 2017年01月27日 13:27

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
あばれる君、ポケモンギャグ披露も 子どもから「センスがない」の声… 「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」発売イベント2

エンタメ

おもちゃの子犬が転倒…犬が必死に救助

ネコ・動物

大相撲 11月場所 八日目 北勝富士 - 白鵬

スポーツ

お皿にソースが残らない驚きのカルボナーラ!

知識

M-1グランプリ2017 決勝進出者発表会見

おもしろ・びっくり