伊勢谷友介、監督2作目で「生」を問う

映像トピックス 映像トピックス

辻内智貴のロングセラー小説を、俳優の伊勢谷友介が監督として映画化。大学最後の夏休みに自転車で一人旅をしていた「僕」が、国道沿いのドライブインで雇われ店長を­しているセイジと出会うさまを描くドラマ。

関連記事

関連新着記事

関連人気記事

GYAO!ストアのイチオシ番組有料