春分の日に出現、古代遺跡の秘密

映像トピックス 映像トピックス

その他の掲載サイト 季節と天文 - その他の掲載サイト

1年に2度、昼と夜の長さがほぼ同じになる日がある。昼夜平分点もしくは春分・秋分と呼ばれるこの日に、隠された姿を見せる古代遺跡があるという。

公開日 2010年03月18日 18:50

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
マツコ徘徊 ~20数年ぶりにマニュアル車を運転!~

エンタメ

「いぢめる?」公園リスvs.偽物リス

ネコ・動物

エリンヒルズ No.8 Par4 492Y〜「世界で最も過酷なゴルフの試練」全米オープン2017

スポーツ

レンジで簡単!豚肉とナスの香味ダレ

知識

全国1位の天才が「解けなかったもの」

おもしろ・びっくり