手術1万回「世界最高齢」執刀医の悩み

映像トピックス 映像トピックス

ロシアのアラ・レイシュキナさんは89歳で、世界最高齢とされている執刀医。68年間に渡り外科医として活躍し、生涯で執刀した手術回数はなんと1万回以上だとか。そして、意外な(?)悩みは……。※1:03~

公開日 2017年03月03日 11:36

関連映像

関連新着映像

もっと見る

関連人気記事

カテゴリ
トナカイと大移動するノルウェーの家族

エンタメ

母猫の前でじゃれ合う3匹の激カワ子猫

ネコ・動物

エイバル乾貴士 3年目の戦い、そしてさらなる高みへ/リーガ・エスパニョーラ 17/18シーズン

スポーツ

レンチンで手軽に!ささみでレンチンカオマンガイ風弁当 | How To Make Cao Man Gail Boxed Lunch

知識

伊香保IC出口が謎の渋滞…その原因は

おもしろ・びっくり