手術1万回「世界最高齢」執刀医の悩み

映像トピックス 映像トピックス

ロシアのアラ・レイシュキナさんは89歳で、世界最高齢とされている執刀医。68年間に渡り外科医として活躍し、生涯で執刀した手術回数はなんと1万回以上だとか。そして、意外な(?)悩みは……。※1:03~

公開日 2017年03月03日 11:36

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
オードリーのNFL倶楽部2017 Week6 オフトーク

エンタメ

間違いない(確信)…激カワ柴犬6連発

ネコ・動物

第42回大会のライダーカップに向け、両チーム主将がコースに登場 ピックスポーツ

スポーツ

【宮城】ずんだシェイクの作り方 ~47都道府県のおいしいレシピ~ 簡単便利ライフハック チャンネル【ビエボ】

知識

【お笑い】問題:茨城県特産のメロンと言えば?(茨城日本一クイズ)~ハマカーン・若手芸人30人・愛菜の茨城縦断 底抜け!ミラクルクイズ #8~

おもしろ・びっくり