手術1万回「世界最高齢」執刀医の悩み

映像トピックス 映像トピックス

ロシアのアラ・レイシュキナさんは89歳で、世界最高齢とされている執刀医。68年間に渡り外科医として活躍し、生涯で執刀した手術回数はなんと1万回以上だとか。そして、意外な(?)悩みは……。※1:03~

公開日 2017年03月03日 11:36

関連映像

関連新着映像

もっと見る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

関連人気記事

カテゴリ
知英、竹中直人の“笑いながら怒る人”披露 「難しいですよ」と赤面 映画「レオン」公開直前イベント4

エンタメ

押見泰憲(犬の心)・ピクニックら10年越え芸人の熱気を感じて! 神保町花月「グチャグチャ」3月1日から上演

ネコ・動物

明治安田生命J1リーグ【第1節】鳥栖vs神戸 ハイライト

スポーツ

レンジでしっとり!鶏むね肉とえのきのネギ塩バター蒸し

知識

赤ちゃんと猫の初対面…反応が正反対

おもしろ・びっくり